部門のご紹介

東京パブリック法律事務所は、さまざまな公益活動を行うために、東京弁護士会の支援・協力によって開設・運営されている公設事務所です。外国人・国際部門(FISS)は、外国人の方々に対する司法アクセスの障害を解消するために、東京パブリック法律事務所(池袋)及び三田支所(東京都港区)に設けられた外国人・国際案件の専門部門です。
当部門では、英語、フランス語等で直接対応することが可能な弁護士が所属しているほか、多様な言語による通訳体制を整えていますので、突然のトラブルや様々な法律の問題でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。
また、当部門では、外国人を当事者とする案件や外国との取引等でお困りの日本人からのご相談もお受けしていますので、日本の方も、ご遠慮なくご相談ください。



最新情報&更新情報

2016.10.2 グローバルフェスティバルJAPAN2016(2016年10月1日、2日)に出展しました。
2016.1.10 The Japan TimesのLIFELINESに芝池俊輝弁護士のコラムが掲載されました(英語)。
Treaty obligations and severity of crime key in extradition cases
2015.12.6 The Japan TimesのLIFELINESに石塚明弁護士のコラムが掲載されました(英語)。
Under Japanese law, there's more to paternity than DNA
2015.9.30 グローバルフェスティバルJAPAN2015(2015年10月3日、4日)
に出展しました。
2015.4.18 芝池俊輝弁護士が、フィリピン大使館において、「日本の離婚制度の概要」について講演しました。